• HOME »
  • 【無料銘柄】投資顧問の短期パフォーマンス比較(2017年3月~6月)

【無料銘柄】投資顧問の短期パフォーマンス比較(2017年3月~6月)

投資顧問の短期パフォーマンス比較

2017年の3月1日から6月30日の間に提供された投資顧問各社の無料銘柄情報を比較してみました。
この期間中は日経平均やマザーズ指数が大きく続落しましたので、各社投資パフォーマンスは悪いかな?と思いましたが、案外そんなことは無いように見えます。

今回は相場崩れが起きても「無料銘柄情報」で好成績を出していた上位3社をご紹介してみます。
株価10%UP・15%UP・20%UPの3種類の株価上昇率でそれぞれ比較してみましたが、上位3社の順位に変動なく、銘柄調査を行っている12社の中で最も上記期間中成績が良かった3社と言えるでしょう。

計測期間
2017年3月1日~6月30日に提供された全無料銘柄、その後1か月以内高値パフォーマンス
比較対象
投資顧問の比較対象についてをご確認下さい。
情報種別
有料契約以外の銘柄情報
基準となる株価
提供日の終値
順位 投資顧問名 総提供数 達成数 110%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 22 銘柄 78.57 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 122 銘柄 77.70 %
3 株プロフェット 235 銘柄 59 銘柄 67.65 %

短期目線で見ると、割と新興投資顧問さんの成績が良いように感じます。提供日は会員の買いが入って株価が上がってしまっていることが良く見られますが、提供日の終値で計算していますので、場中14:50に情報確認して購入してもこのパーセンテージが取れることになりますね。

順位 投資顧問名 総提供数 達成数 115%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 19 銘柄 67.85 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 100 銘柄 63.69 %
3 株プロフェット 235 銘柄 54 銘柄 52.76 %

株価+15%UPで比較してみても、12社中上位3社は変わらずの結果になりました。割合は10%強落ちますが、厳しい相場環境の中で無料銘柄情報でも半数以上の銘柄が+15%UPを達成しているようです!

順位 投資顧問名 総提供数 達成数 120%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 15 銘柄 53.57 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 80 銘柄 50.95 %
3 株プロフェット 235 銘柄 96 銘柄 40.85 %

株価+20%UPで比較してみると、またも10%強割合が下がりますが、無料銘柄情報で+20%取れれば御の字ではないでしょうか。もちろんこの中には+50%を達成している銘柄もありますので、上をどこまで伸ばすかも重要になってくると思います。

◆【110%以上達成率】

マスターズトレード
28 銘柄中22 銘柄達成 78.57%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中122銘柄達成 77.70%
株プロフェット
235 銘柄中159 銘柄達成 67.65%

短期目線で見ると、割と新興投資顧問さんの成績が良いように感じます。提供日は会員の買いが入って株価が上がってしまっていることが良く見られますが、提供日の終値で計算していますので、14:50に情報確認して購入してもこのパーセンテージが取れることになりますね。

◆【115%以上達成率】

マスターズトレード
28銘柄中 19銘柄達成 67.85%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中 100銘柄達成 63.69%
株プロフェット
235銘柄中 124銘柄達成 52.76%

株価+15%UPで比較してみても、12社中上位3社は変わらずの結果になりました。割合は10%強落ちますが、厳しい相場環境の中で無料銘柄情報でも半数以上の銘柄が+15%UPを達成しているようです!

◆【120%以上達成率】

マスターズトレード
28銘柄中 15銘柄達成 53.57%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中 80銘柄達成 50.95%
株プロフェット
235銘柄中 96銘柄達成 40.85%

株価+20%UPで比較してみると、またも10%強割合が下がりますが、無料銘柄情報で+20%取れれば御の字ではないでしょうか。もちろんこの中には+50%を達成している銘柄もありますので、上をどこまで伸ばすかも重要になってくると思います。

注目ポイント

パフォーマンスに関して

如何でしたでしょうか?
パフォーマンスだけを見れば、無料で頂ける情報にしては精度が高いのではないかと管理人は個人的に思います。というのも、冒頭に書いた通り、この期間中は大型株小型株共に大きく株価を下げた時期だからです。相場が不安定な時はトレードをしないのも一つの手ですが、それは結果論であってどこが底か、どこが天井かなんて誰にも分かりません。この時期にやっていた場合の参考値になりますが、こういう悪い地合いの中でも半数以上+10%で利益確定できるのは大きなことだと思います。各達成割合をパーセント毎に比較してみると、機械的に+10%~15%の間で売却注文を出せば、かなり塵積になるのではないでしょうか。また、今回は+10%~+20%での比較になりますが、+50%以上の達成率をみると、やはりマスターズトレード(28.57%)、最強!!株トレード投資顧問(25.47%)、株プロフェット(16.59%)の3強構図になっていました。実際30日以内に株価+50%UPは早々に掴めるものではありませんし、個人の力で株価1,5倍をこの達成率で掴むことは非常に難しいのではないでしょうか?

投資顧問各社の銘柄提供本数に大きな違い

銘柄提供本数がかなり違うことに気付かされますね。こればかりは個人投資家さん各々が「提供銘柄は少ない方が良い、多い方が良い」という好みがありますので、そういった意味でも自分に合う投資顧問を選べるのではないでしょうか。システムトレードを用いた売買をする方や、多くの情報の中から自分で精査したいという方は提供本数が多い投資顧問が合いそうです。一方で会社員の方や情報収集に時間を割けない方なんかは頻繁に売買注文を出さなくていい提供本数が少ない投資顧問が合いそうですね。

サイト内検索(お探しの投資顧問や銘柄など)

メールマガジン購読

Copyright © 優良投資顧問ランキングネット All Rights Reserved.