• HOME »
  • 優良投資顧問ランキングネットとは

優良投資顧問ランキングネットとは

投資顧問ランキングネットとは このサイトは「株式」の投資顧問に関する調査や口コミ掲示板を用意した情報サイトです。
管理人個人も株式投資や投資信託が大好きです^^

色々投資顧問会社に登録してみたり、お打ち合わせをさせて頂いて運営会社に直接お話を聞く事によっておすすめできる投資顧問会社さんがハッキリとしてきました。当サイトで掲載している投資顧問会社は後述しますが、管理人個人のヒアリング調査を受けてくれる投資顧問会社さんが対象となっていますが、その調査対象は皆さんの口コミや調査要望が多い助言サイトさんを対象としている部分が大きいです。

まず、あなたが株を買うのは何故ですか?
私はこう考えています。
その株の株価が上がるか・利益が出るか・株で儲けられるかどうか。

銘柄を選定し実際に株式を購入するにあたり、あなたが一番に重きを置く点はどこでしょうか?
もちろん、株価だけではなく、
・その会社の成長性を見込んで。
・その会社の商品が好きだ。
・社長が好きだ。
・株主優待や配当金が欲しい。
・財務状況が良い など。
株式を購入するにあたり様々な思いがあるかと思います。

しかし、結果的に株を購入するということは、いずれは高値で売りたい。違いますか?
ゆえにその会社や商品、売上高や利益、財務状況などのファンダメンタルズを分析し、さらに購入時期(売買のタイミング)を図る為にチャートと向き合いテクニカル分析をした上で売買する方が多いかと思います。

「安く買った株を高値で売りたい。株価が下がって損が出てしまう株など私は絶対に欲しくありません。」
損をしたくないのは当然のことで御座います。

だけれども、一般的にお仕事をされているサラリーマンの方が皆、色々勉強をしたり、早起きをして朝からニュースや新聞を読み株価を把握して仕事中に売買をする。これは現実的に厳しい方も多いのではないでしょうか?

「何を買ったら儲かるかわからない」「ブームに乗り遅れてしまった」「高値で購入してしまった」「そもそもその株の好材料すら知らなかった」「売り時がわからず株価が下がってしまった」「売買している時間がなかった」「自分が買ったら下がる、自分が売ったら上がる」そんな経験、誰しもがあると思います。

私も朝から夕方まで働いている身です。
取引時間中には売買したくても、とてもではないですがタイムリーな情報を仕入れ、タイミングよく売買することは出来ません。

そこで、私は投資顧問に着目しています。

私が株式を購入する理由は、「株価が騰がって儲けたいから」しか考えていません。
配当や優待は関係ないのです。どうも配当や優待を手にしようとすると、株価が下がってもホールドしてしまい、手仕舞いできなくなるのです。それに、自分なりに業績など調べ尽くしてしまうと、その会社に惚れこんでしまい、株価が下がっても「こんなはずはない!」と、更に損切りができなくなる。
あくまでもキャッシュ!最近は現金最優先と考えています!

そうやって色々な投資顧問や情報サイト、ブログまで見て、お奨めしたいサイトも数多くあります!
前途の通り、私は仕事をしておりますので、デイトレードはあまり出来ません。中期で上がる株が理想です。
投資顧問サイトを何社も使ってみて、実際に良い情報(株価が上がった)を出してくれる投資助言サイトも個人的な解釈ですがある程度把握しているつもりです。

全ての投資顧問会社を見ている訳じゃないので、投資顧問会社の中で良いと私が思ってオススメしても、それが全てではないこと、
まだまだ見きれていない部分や投資顧問会社も多いこと、ということは念頭において欲しいですが、

例えば、
買い推奨では

  • 2012年8月【3765】ガンホーオンラインエンターテイメント
  • 2012年9月【8922】ジアース
  • 2013年2月【4570】免疫生物研究所
  • 2013年12月【2121】 ミクシィ
  • 2014年1月【9424】日本通信
  • 2014年2月【5162】朝日ラバー
  • 2014年10月【2929】ファーマフーズ

etc…
(※私は空売りしないスタンスなので、売り推奨銘柄は未検証の為割愛します。)

相場の地合いもありますが、アベノミクスにおいて私は上記銘柄の株価が何倍にもなり大変素晴らしいものだと実感致しました。振り返ってチャートを見ますと…、凄いですね。何十倍になった株もあります。実際はホールドしておくことが難しく、2倍3倍になったら売ってしまう私ですがw
株式投資をされている方なら上記銘柄を見ただけで、その銘柄の「わっしょい度合」を理解できるでしょう。

仮に100万円を元手に購入できる株で、自分が時間を掛け見出した株を購入し、結局マイナス3万円で手仕舞いした株。
もしくは、投資顧問サイトの推奨銘柄情報を1~3万円で購入し、実際10万円の利益が出た株。(利益は7~9万円)
であれば、私は後者でも全然かまわないと考えます。

投資顧問サイトは「お金がかかるからイヤだ」という方もいるでしょうが、節約できる時間を考えれば、割と経済的だったりします。
また、無料で銘柄を教えてくれる投資顧問サイトも最近は多くなってきました。

株価を予想することは株式投資の醍醐味ではありますが、
私は銀行に貯蓄しているよりも投資に回して利益を得たいのです。
株価が騰がる株を買いたいのです。下がる株は買いたくない!
他人や投資顧問の株予想に頼ってしまっても、儲かるなら良いかも!
と考えてしまいます。
株式投資をしている個人投資家って大体そうではないでしょうか。。

投資家としての経験やプライド云々かんぬんは抜きとして、時間を節約でき、かつ高いパフォーマンスを出してくれる。
そんな投資顧問サイトがあれば非常に便利で有用性は高いと思います。

そして!
投資顧問というプロ集団と言えども、一概にお奨めできるところばかりではない。
私だけの評価ではなく、みなさんのクチコミから「損をしたサイト」と多数報告されている会社はお薦め出来ません。
まあ頻繁に損をした投稿がある投資顧問サイトは必然的に使わないと思いますが。
また、>>こんなサイトは危険 にも書いてありますが、金商を所轄の金融庁に申請していない会社も多くあります。こういった無許可の「いい加減なサイト」も薦めません。沢山の被害報告がこのサイトにも届いています。

前置きが長くなりましたが、そういった事情で考えたのがこのサイトです。
私もみなさんと意見交換して良い所知りたいですからねw

投資顧問の有料情報を買う前に、必ず当サイトの評判も参考にして下さい!

通常、投資顧問サイトは閉鎖的なのものが多く、そのほとんどが有料会員になっている人しかその予想銘柄や内部を知ることができません。しかし当サイトなら私を含め、複数の人の評価や体験談、口コミを見ることが出来ます。>>現在オススメの優良投資顧問サイト

有力な情報を提供している会社は私自身もお奨め致しますが、私の意見だけでなくみなさんの意見も聞いてみてから有料情報を契約するのが良いかと思います。こういった口コミサイトでは同業者の叩き合いや自作自演などの書き込みもあるかもしれませんが、出来得る限り私の目で見てそういった書き込みは排除してゆくつもりです。どうかご活用頂き、参考になればうれしいです。但し、損をしたからといって、そちらの助言者や社長を誹謗中傷したり、怒りからあることないこと書くのはやめて下さいね!

というワケで皆さん、たくさんの口コミを投稿ください!
そして、優秀な投資顧問サイトを見つけましょう!
みなさんに爆益あれ!!

    【投資顧問を使うメリット】

  • 日中は情報収集などを行っている時間がないので、適宜アドバイスを受けて注文を出しておくことが可能
  • 株式投資をするにあたり、投資情報のリソースがないが、専任の担当者に気軽に連絡できる
  • 自分で調べて買った株が騰がらない。株式相場の熟練者から助言をもらい揚がる株を買いたい
    【優良投資顧問ランキングネットを使うメリット】

  • 投資顧問会社の口コミや評判、比較やオススメなどが見られる。
  • いい加減、悪質な投資顧問の情報を知りたい、みんなに知ってもらいたい。
  • みんなの人気や評判、意見などを参考にして投資顧問会社を選びたい。
  • 実際に投資顧問会社で提供された銘柄実績を比較して選びたい。

投資顧問の比較対象について

このサイトでは下記の条件に当てはまる投資顧問サイト(比較対象)の中から、その成績によって「おすすめ投資顧問」として比較やPRしています。
【条件】

  • 担当財務局への金融商品取引業者として登録のある投資顧問会社
  • 適宜アンケートやヒアリング調査に応じて頂ける投資顧問会社
  • 提供銘柄調査にご協力頂ける投資顧問会社
  • インターネットを活用した営業または広告をしている
  • 会員登録が無料で行える

金商登録はもちろん、お会いできる、または電話取材ができること。及び提供銘柄調査にご協力いただけること、並びに提供銘柄調査に嘘偽りの無い報告をすることを確約する書面締結を必須としています。加えて、投資助言サイトを営業し、無料登録が行える事を前提条件とします。
上記を条件とすると、対象会社は20~30社程度になります。
当サイトにおける「おすすめ投資顧問会社」はインターネット投資顧問というニーズの中から当サイトがおすすめできる助言会社をピックアップしています。
助言登録業者全国数百社を取材・ヒアリング・銘柄調査をして、総じて優劣付けしているものでは御座いません。

各社成績を競い合い、このサイトを訪れた方が調子が良さそうな投資顧問サイトを選ぶ、という形を取りたいと思います。ですので、投資助言業者さんは企業努力で成績を上げるよう、ライバル会社達に負けぬよう頑張ってくれると信じています!

これまでの口コミとヒアリングと各社の実績ページ計測、台帳(決算報告書)調べだけでは、主観的な部分を含むため、「提供銘柄」の実データに基づいて取捨選択して頂くのが一番良いのかなと考えています。

提供銘柄調査にご協力頂いている投資助言業者

現在参加中の投資顧問会社様

  • 株式会社トリプルエー投資顧問
  • 株式会社SQIジャパン(株マイスター)
  • 株式会社AMオンライン(トレーダーズ・ブレイン・マーケット)
  • 株式会社 新生ジャパン投資
  • 株式会社IIR(最強!株トレード投資顧問)
  • イー・キャピタル株式会社
  • FIP投資顧問株式会社(株プロフェット)
  • ファーストリッチ投資顧問
  • 株式会社マーチャントブレインズ(株エヴァンジェリスト)
  • 株式会社NEO(ミリオンストック投資顧問)
  • 株式会社アクセラ(マスターズトレード)
  • RFS Management株式会社(アドミラルインベスターズ)

今後参加予定!? の投資顧問会社様

  • 有限会社 九十九里投資顧問
  • 株式会社G&Dアドヴァイザーズ
  • その他、交渉中投資助言サイトあり

※順不同

提供銘柄調査データの取り扱いについて

無料情報に関しては、各社ホームページ上でも公知となっているデータなので、基本的には当サイトでも活用していきます。比較やおすすめ投資顧問として特集する場合は、この無料情報の成績を基に作成します。

有料情報に関しては、実際に有料契約を行った方が取組期間中である場合がありますので、詳細を公開できません。しかしながら有料情報の結果は投資顧問を活用したい方がもの凄く知りたい部分であると考えます。提供した証券コードや銘柄名の記載は行わず、打率やパフォーマンス等なら公開可能か投資顧問各社と協議の上、皆さまに役立つコンテンツ形成が出来れば素敵だと思います。有料情報に関してのコンテンツは、乞うご期待下さいませ。

投資顧問サイト一覧のアイコンについて

おすすめ投資顧問サイト
当サイトでの「おすすめ投資顧問会社」のことを指します。全ての投資顧問会社の中で優劣をつけているものではありません。
仕手株情報に強い
投資顧問サイト内に、仕手株や低位株などの情報コンテンツを有している場合を指します。
機関投資家情報に強い
機関投資家の情報を何らかの形で情報配信していることを指します(例:格付け、レーティング情報など)。
金商あり
金商登録があるかどうかを指します。このアイコンの無いものは無登録の投資顧問です。

問い合わせは >>コチラ から
(なるはやで返信するよう心がけます)

※広告に関するお問い合わせは ad@cueinc.co.jp まで、メールをくださいますよう、お願いいたします。

サイト内検索(お探しの投資顧問や銘柄など)

メールマガジン購読

Copyright © 優良投資顧問ランキングネット All Rights Reserved.