第2次安倍内閣が、デフレ脱却に向けた経済政策で「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」の“3本の矢”を柱とする。これまでの政策とは異次元的な金融政策とされ、実際に日経平均株価の上昇や円安に向かう相場展開となった。