1日の値動きを4つの値(始値、終値、高値、安値)で表示する代表的な時系列チャート。株価が上昇した場合には陽線(一般的には白)、下落した場合には陰線(一般的には黒)で表される。