仕手筋が利益目的で、実態が伴わないにも関わらず集中的に資金を投下し、意図的な株価操作とも言える売買が大量に行われる銘柄のこと。短期売買で利益を上げることを目標とした投資家が参加する銘柄のこと.低位株を買い続け、何らかの理由で注目された際に売り抜ける手法。「仕手筋」とは、意図的に株価操作するような売買を大量に繰り返す集団のことを指す。また、時として仕手筋同士で激しい売買が行われることもあり、これを「仕手戦」と呼んでいる。