その年で最高額の株価を「年初来高値」、最低額の株価を「年初来安値」という。