底堅いとは、株式の価格が下落基調にありのに、一定以上の下落をなかなか見せず、下がらないような状況のときに使われます.株価が派手に下落した時にそれ以下に株価が下がらないときがあり、これを「底堅いな!」と、読みとり購入を検討します。逆張り派の人はこの底堅い雰囲気を敏感に捉える必要があります。