相場格言の一つで、急落時の投資はナイフを掴むようなものという意味合い。落ちきったところ、つまりは底で拾いなさい。