企業が別の企業の株式を取得し、一定割合を保有することで買収先企業の支配権を得ること。