【短期投資】無料・有料情報の投資顧問ランキング(2017年7月~2017年12月)

2017下半期投資顧問ランキング

2018年大発会から日経平均株価は歴史的な高値水準で取引されています。
日本の経済環境は良くなっていると言えそうですが、実質賃金が上がらず好景気を感じられない人が多い中、この株高でしっかり資産増加を見込みたいところ。

今回は2017年下半期、各投資顧問会社の【無料情報】【有料情報】のパフォーマンスが良かった順に並べてみようと思います。あくまで結果論なので、順位の高い投資顧問を使えば今後も永続的に結果が良くなるということではありません。が、やはり結果が良いところと悪いところがあるならば、良い投資顧問を選びたいですよね。

今回も一切のヤラセなしで記載していきます!

計測期間
2017年7月1日~12月29日(大納会)の間に提供された全無料銘柄、全有料銘柄のその後1か月以内高値パフォーマンス
比較対象
投資顧問の比較対象についてをご確認下さい。
情報種別
無料銘柄並びに有料銘柄の個別銘柄情報
基準となる株価
提供日の終値から計測
定義
提供日から1ヶ月後までの間に騰落率110%を1度でも達成している銘柄の割合が高い順

【無料情報ランキング】

順位 投資顧問名
1 マスターズトレード
2 グラーツ投資顧問
3 株プロフェット
4 トリプルエー投資顧問

株を買ってから1カ月以内に10%以上の値上がりを達成として、上記投資顧問はその達成率約60%~75%となっています。短期的な目線になりますが、スイングトレードから1か月程度で売却益を得たい人にはマッチすると思います。また、上記4社はすべて無料登録のみで銘柄提供が受けられますので、どなた様もお試しすることが出来ます。あまり長く株を保有し続けると、急落時に含み益がブッ飛んでしまったり、含み損になってロスカットに至る事も多いですから、1か月程度で利益確定していくのも丁度良いと言えるかもしれないですね。

【有料情報ランキング】

順位 投資顧問名
1 株プロフェット
2 グラーツ投資顧問
3 新生ジャパン投資
4 トリプルエー投資顧問

続いて有料情報の結果を見てみましょう。有料情報は利用者が現在取り組み期間中のものもあるようなので詳細なデータ記載を今回差し控えていますが、パフォーマンス値で並べてみると上記になりました。計測期間も1カ月と端的なデータですので、ココを使っておけば儲かるよ!とは一概には言えないものの、やはり有料情報となるとシビアに調子の良い投資顧問会社を選びたいはず。上記の結果から無料でお試しなら「マスターズトレード」と「グラーツ投資顧問」、有料情報なら「株プロフェット」と「グラーツ投資顧問」が良さそうです。

【無料銘柄】投資顧問の短期パフォーマンス比較(2017年3月~6月)

投資顧問の短期パフォーマンス比較

2017年の3月1日から6月30日の間に提供された投資顧問各社の無料銘柄情報を比較してみました。
この期間中は日経平均やマザーズ指数が大きく続落しましたので、各社投資パフォーマンスは悪いかな?と思いましたが、案外そんなことは無いように見えます。

今回は相場崩れが起きても「無料銘柄情報」で好成績を出していた上位3社をご紹介してみます。
株価10%UP・15%UP・20%UPの3種類の株価上昇率でそれぞれ比較してみましたが、上位3社の順位に変動なく、銘柄調査を行っている12社の中で最も上記期間中成績が良かった3社と言えるでしょう。

計測期間
2017年3月1日~6月30日に提供された全無料銘柄、その後1か月以内高値パフォーマンス
比較対象
投資顧問の比較対象についてをご確認下さい。
情報種別
有料契約以外の銘柄情報
基準となる株価
提供日の終値
順位 投資顧問名 総提供数 達成数 110%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 22 銘柄 78.57 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 122 銘柄 77.70 %
3 株プロフェット 235 銘柄 59 銘柄 67.65 %

短期目線で見ると、割と新興投資顧問さんの成績が良いように感じます。提供日は会員の買いが入って株価が上がってしまっていることが良く見られますが、提供日の終値で計算していますので、場中14:50に情報確認して購入してもこのパーセンテージが取れることになりますね。

順位 投資顧問名 総提供数 達成数 115%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 19 銘柄 67.85 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 100 銘柄 63.69 %
3 株プロフェット 235 銘柄 54 銘柄 52.76 %

株価+15%UPで比較してみても、12社中上位3社は変わらずの結果になりました。割合は10%強落ちますが、厳しい相場環境の中で無料銘柄情報でも半数以上の銘柄が+15%UPを達成しているようです!

順位 投資顧問名 総提供数 達成数 120%以上達成率
1 マスターズトレード 28 銘柄 15 銘柄 53.57 %
2 最強!!株トレード投資顧問 157 銘柄 80 銘柄 50.95 %
3 株プロフェット 235 銘柄 96 銘柄 40.85 %

株価+20%UPで比較してみると、またも10%強割合が下がりますが、無料銘柄情報で+20%取れれば御の字ではないでしょうか。もちろんこの中には+50%を達成している銘柄もありますので、上をどこまで伸ばすかも重要になってくると思います。

◆【110%以上達成率】

マスターズトレード
28 銘柄中22 銘柄達成 78.57%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中122銘柄達成 77.70%
株プロフェット
235 銘柄中159 銘柄達成 67.65%

短期目線で見ると、割と新興投資顧問さんの成績が良いように感じます。提供日は会員の買いが入って株価が上がってしまっていることが良く見られますが、提供日の終値で計算していますので、14:50に情報確認して購入してもこのパーセンテージが取れることになりますね。

◆【115%以上達成率】

マスターズトレード
28銘柄中 19銘柄達成 67.85%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中 100銘柄達成 63.69%
株プロフェット
235銘柄中 124銘柄達成 52.76%

株価+15%UPで比較してみても、12社中上位3社は変わらずの結果になりました。割合は10%強落ちますが、厳しい相場環境の中で無料銘柄情報でも半数以上の銘柄が+15%UPを達成しているようです!

◆【120%以上達成率】

マスターズトレード
28銘柄中 15銘柄達成 53.57%
最強!!株トレード投資顧問
157銘柄中 80銘柄達成 50.95%
株プロフェット
235銘柄中 96銘柄達成 40.85%

株価+20%UPで比較してみると、またも10%強割合が下がりますが、無料銘柄情報で+20%取れれば御の字ではないでしょうか。もちろんこの中には+50%を達成している銘柄もありますので、上をどこまで伸ばすかも重要になってくると思います。

注目ポイント

パフォーマンスに関して

如何でしたでしょうか?
パフォーマンスだけを見れば、無料で頂ける情報にしては精度が高いのではないかと管理人は個人的に思います。というのも、冒頭に書いた通り、この期間中は大型株小型株共に大きく株価を下げた時期だからです。相場が不安定な時はトレードをしないのも一つの手ですが、それは結果論であってどこが底か、どこが天井かなんて誰にも分かりません。この時期にやっていた場合の参考値になりますが、こういう悪い地合いの中でも半数以上+10%で利益確定できるのは大きなことだと思います。各達成割合をパーセント毎に比較してみると、機械的に+10%~15%の間で売却注文を出せば、かなり塵積になるのではないでしょうか。また、今回は+10%~+20%での比較になりますが、+50%以上の達成率をみると、やはりマスターズトレード(28.57%)、最強!!株トレード投資顧問(25.47%)、株プロフェット(16.59%)の3強構図になっていました。実際30日以内に株価+50%UPは早々に掴めるものではありませんし、個人の力で株価1,5倍をこの達成率で掴むことは非常に難しいのではないでしょうか?

投資顧問各社の銘柄提供本数に大きな違い

銘柄提供本数がかなり違うことに気付かされますね。こればかりは個人投資家さん各々が「提供銘柄は少ない方が良い、多い方が良い」という好みがありますので、そういった意味でも自分に合う投資顧問を選べるのではないでしょうか。システムトレードを用いた売買をする方や、多くの情報の中から自分で精査したいという方は提供本数が多い投資顧問が合いそうです。一方で会社員の方や情報収集に時間を割けない方なんかは頻繁に売買注文を出さなくていい提供本数が少ない投資顧問が合いそうですね。

この銘柄調査は、提供銘柄調査にご協力頂いている投資助言業者さんの中での比較になります。全ての投資顧問業者の比較ではありません。詳細はコチラをご確認下さい。

オススメ投資顧問会社

  1. 2017年度無料情報の覇者!?まず試すべきグラーツ投資顧問!!

    リアルな話…、例えば、グラーツ投資顧問に無料登録を行って1つの銘柄情報を頂いたとします。その銘柄の株式を購入し30日以内で株価が10%上昇すれば利益確定してもいいと思いませんか?この条件で株価予想的中とするならば同社の的中率は2017年70%超えを記録しています!投資顧問をお探しの方は一度試してみる価値があると思います!

    グラーツ投資顧問
  2. 【マスターズトレード】世間の評判 も上がってきて今話題の投資顧問!?

    現在、無料と有料にて提供した銘柄を調査中段階です。
    サポート面などに不備はなくキッチリと利益確定できているような口コミも見かけるようになりました。新生ながらも業界のセミナーや集まりにも顔を出しているようなので、着々と力をつけていきそうな予感がします。今後の銘柄結果に注目したいと思います。

    マスターズトレード(MASTERS TRADE)
  3. 【株プロフェット】相場の当たり屋投資顧問現る!?

    投資顧問サイトとして歴史は浅いですが、ここ最近管理人が一番注目している投資顧問さんになります。独自のコンテンツが面白いと思います。SBI証券投資調査部の藤本誠之さんがラジオしたり、会員さんからの質疑応答に応える内容のものがあったりします。情報の提供やその他コンテンツは、他のサイトと比べても遜色ないです。テーマ株や材料株、IR等で短期に株価が動く今の材料相場では、無料で提供されている「今注目すべきテーマ株20選」を見ておいた方が良いと思います。株価何倍にもなる銘柄を多く提供できれば、この投資顧問さんは化ける可能性があると感じますね!今後の期待も込めておすすめです。

    株プロフェット
  4. 【新生ジャパン投資】実力派の著名人も関わっていて安定の人気!常に高い成績を維持する投資顧問!?

    やっぱり気になる「推奨銘柄」の調子。
    管理人の個人体験としては、登録後すぐに閲覧できる銘柄情報において、取り組み1週間程度で決算発表があり、内容が良かったので株価は急上昇しました!
    2016年~2017年の口コミや銘柄成績を見てきましたが、大体高パフォーマンスで上位に位置しています。「本物の投資顧問とは何か」「儲かる株式投資とは」を一番の触れ込みにしていますので是非その力を今後も見せ続けて欲しいと思います!

    新生ジャパン投資
  5. 【イーキャピタル株式会社】今さら!?と思うかもしれませんが、最近評判が良い事実…。

    推奨銘柄、評判ともに良くなってきているのがこの老舗投資顧問会社のイーキャピタルさん。どの投資顧問さんに聞いてもやっぱり底力があるのはイーキャピタルさんのようで、その話が本当かどうか順次検証していこうと思っています。最近になってメールアドレス登録できるようになり、気軽に使えるようになったので^^ また、「渾身の一発逆転銘柄」を期間限定で頂けるようなので、力量を量る上で今登録しておくのが良いのかなーと思ってます。
    ちなみに途中経過ですが、前述の渾身の一発逆転銘柄の勝率は13戦12勝1敗とお聞きしました!素晴らしい結果ですね!メールだけのフォローではなく、電話で密接に投資助言を受けたい人には間違いなし!

    イーキャピタル株式会社
  6. 【ファーストリッチ投資顧問】中期(3か月)で見ると投資成績が良い事が判明!

    このサイトは元証券マンが社長であったり、その他金融界のOBがサイト上に名を連ねていて信用度の高そうな投資助言業者ですね。推奨した銘柄に関しても売買指示までしっかりと行ってくれて、ファンダメンタルズに重きを置いた助言を行っているように感じました。新興株ばかりに偏り過ぎた投資顧問も最近多いですが、出来高のしっかりある銘柄が得意みたいで安心して保有しておける点もサラリーマン投資家には最適かなと思います。また、特集記事で書いた通り、投資顧問会社の有料情報を提供後90日間で追ってみたところ、2016年後期ではファーストリット投資顧問さんが一番の成績を収めていた事実も判明しました。時に、テーマ株が動意付いて何倍にもなるような銘柄も提供できているようです。

    ファーストリッチ投資顧問
  7. 【株マイスター】新興市場の銘柄に強く、グングン株価が上昇していく可能性も!?

    株マイスターの良いところは大きく分けて2つだと思います。1つは新興市場銘柄の提供がある点。株は新興市場のブームに巧く乗った時こそ、短期で大きな利益が出ます。お祭りに参加できないのは寂しいですからね。もう1つは自身が保有している株の銘柄相談に、真剣に対応してくれて、分析など行ってくれるサポートの質の高さ。要は株の乗り換えになりますが、これでズルズル下がる株からグングン上がる株へ乗換えた人も多いのではないかと思います。
    それと投資顧問サイトの草分け的な存在ですし歴史があるのには安心できます。悪い口コミなんかもありますけども、まあその辺はネットの口コミと言ったら大概悪い情報しか書き込まないですからね。

    株マイスター

投資顧問会社の財務状況ランキング

インターネット投資顧問は上場企業ではありませんので、実際売上高や利益などの財務状況がよくわかりませんでした。利用する投資顧問会社はしっかりと財務状況を確認しておきたいと思い調べてみました!財務状況が良くないと、急にサイトが閉鎖してしまったり、良い情報を仕入れられる力(キャッシュ)が無くて情報収集がうまくいかないのではないでしょうか…。ここでは、当サイトでも人気のあるインターネット投資顧問の投資助言報酬額、営業収益、純利益、総資産額の4ランキングを掲載してみました。数値が大きいから信頼できるとか、提供銘柄の株価が上がるっていうことではないですが、少しでも参考になればと思います。

投資助言報酬額順 営業収益順 純利益順 総資産額順

投資助言報酬額ランキング

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

※掲載NGにつき非表示

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社AMオンライン

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 223,604
うち投資助言報酬 223,604
経常損益 -11,819
当期純利益 -11,890
純資産額 -24,851

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

バランス投資顧問(株)

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 47,293
うち投資助言報酬 47,000
経常損益 -4,411
当期純利益 -4,472
純資産額 1,535

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

営業収益ランキング

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

※掲載NGにつき非表示

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社AMオンライン

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 223,604
うち投資助言報酬 223,604
経常損益 -11,819
当期純利益 -11,890
純資産額 -24,851

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

バランス投資顧問(株)

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 47,293
うち投資助言報酬 47,000
経常損益 -4,411
当期純利益 -4,472
純資産額 1,535

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

純利益ランキング

※掲載NGにつき非表示

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

株式会社サンインペリアル

財務状況
決算期 27年 2月
営業収益 5,151
うち投資助言報酬 1,308
経常損益 -6,524
当期純利益 8,406
純資産額 -38,397

アセットレボリューション

財務状況
決算期 26年 3月
営業収益 40,241
うち投資助言報酬 6,000
経常損益 7,275
当期純利益 5,495
純資産額 4,895

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

北浜キャピタル・アセット

財務状況
決算期 26年 9月
営業収益 13,492
うち投資助言報酬 275
経常損益 1,721
当期純利益 1,651
純資産額 6,713

(株)新生ジャパン投資

財務状況
決算期 26年 11月
営業収益 12,883
うち投資助言報酬 12,883
経常損益 1,590
当期純利益 1,410
純資産額 7,025

株式会社暁投資顧問

財務状況
決算期 26年 9月
営業収益 36,410
うち投資助言報酬 36,410
経常損益 1,150
当期純利益 1,080
純資産額 5,649

総資産額

※掲載NGにつき非表示

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

有限会社林投資研究所

財務状況
決算期 27年 1月
営業収益 36,905
うち投資助言報酬 25,345
経常損益 -11,005
当期純利益 -11,074
純資産額 50,813

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

キャピタル・ソリューション

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 8,977
うち投資助言報酬 0
経常損益 -11,791
当期純利益 -11,971
純資産額 25,557

※掲載ガイドラインに基づき非表示

有限会社OFFICE SAKAI

財務状況
決算期 26年12月
営業収益 20,377
うち投資助言報酬 20,377
経常損益 -88
当期純利益 138
純資産額 12,648

※投資助言・代理会員台帳(法人)の前期決算内容に基づく数値
[最終更新:2016/05/12]

※ランキングの計測方法など、ランキングポリシーの詳細はコチラをご確認下さい

サイト内検索(お探しの投資顧問や銘柄など)

メールマガジン購読

Copyright © 優良投資顧問ランキングネット All Rights Reserved.