管理人のオススメ投資顧問会社

【アレス投資顧問】大手から独立し、業界に新風を巻き起こす!ベンチャーながら熟達したアナリストが集う!

アレス投資顧問

アレス投資顧問のコンセプトは「会える投資顧問」「株は楽しい」。他の投資顧問も会えない訳ではないですが、会ってお話すれば、全員が10年以上この道で食っている熟練者であること、根っからの株好き達が集まっていることが分かると思います。本当に株で資産を増やしたいと考えているならば、これまで築いてきた大切な資産をネット上のやり取りだけで完結させるって、相当危険な行為ですよね!実際に対面で顧客一人一人の資産状況に合わせて大型株で行くのか、新興銘柄を織り交ぜて行くのか、担当者と話して納得の上で投資すべきと思料します。
会えば分りますが、アレス投資顧問の人達、ずーっと株の話していますから相当好きものです 笑 株式投資好きな人は是非無料登録してみて下さい。

【グラーツ投資顧問】2017年度無料情報の覇者!?まず試すべきグラーツ投資顧問!!

グラーツ投資顧問

リアルな話…、例えば、グラーツ投資顧問に無料登録を行って、1つの銘柄情報を頂いたとします。その銘柄の株式を購入し30日以内で株価が10%上昇すれば利益確定してもいいと思いませんか?この条件で株価予想的中とするならば同社の的中率は2017年70%超えを記録しています!
特に無料で頂ける個別銘柄情報に定評のある助言業者さんなので、投資顧問をお探しの方は一度試してみる価値があると思います!あくまでも理論値なのでブレは有りますが、相場急落時にはロスカットラインを割り込んでしまった場合、手仕舞いする注文を出しておきましょう。それさえしておけば、10%~20%利益確定していけると思います!

【東京総合研究所】ファンドマネージャーコンテンツ優勝の実力をその目で見よう!

東京総合研究所

東京総合研究所さんと言えば、先物OPの投資顧問だと思っていましたが、個別銘柄を助言するコースもあるようです。その内容は、皇室から文化褒賞を受賞した「相場解析エンジンモンタナ」によって導きだされた今狙うべき銘柄が提供されるというもの。現在の国内外株式市場での売買注文は、大型ファンドが扱うAIプログラムに支配されていると言っても過言ではありません。機関投資家やファンド、大口の資金がどこに向かっているのか…。その流れに逆らわず、機動的にまんま乗ってしまおうというのが東京総合研究所さんのやり方です!
一般的な投資顧問サイトは助言者がチャートを見ながら銘柄助言をするのに対し、この投資顧問はモンタナシステムによってデータを監視・解析し、今仕込むべき銘柄を猶予なく配信し、投資家みんなで儲けようというのが趣旨になります。
面白い投資システムを活用した投資顧問が出てきましたね!期待です!

【新生ジャパン投資】実力派の著名人も関わっていて安定の人気!常に高い成績を維持する投資顧問!?

新生ジャパン投資

やっぱり気になる「推奨銘柄」の調子。
管理人の個人体験としては、登録後すぐに閲覧できる銘柄情報において、取り組み1週間程度で決算発表があり、内容が良かったので株価は急上昇しました!
2016年~2017年の口コミや銘柄成績を見てきましたが、無料・有料情報ともに大体高パフォーマンスで上位に位置しています。「本物の投資顧問とは何か」「儲かる株式投資とは」を触れ込みにしていますので是非その力を今後も見せ続けて欲しいと思います!

【株マイスター】新興市場の銘柄に強く、グングン株価が上昇していく可能性も!?

株マイスター

株マイスターの良いところは大きく分けて2つだと思います。1つは新興市場銘柄の提供がある点。株は新興市場のブームに巧く乗った時こそ、短期で大きな利益が出ます。お祭りに参加できないのは寂しいですからね。もう1つは自身が保有している株の銘柄相談に、真剣に対応してくれて、分析など行ってくれるサポートの質の高さ。要は株の乗り換えになりますが、これでズルズル下がる株からグングン上がる株へ乗換えた人も多いのではないかと思います。
それと投資顧問サイトの草分け的な存在ですし歴史があるのには安心できます。悪い口コミなんかもありますけども、まあその辺はネットの口コミと言ったら大概悪い情報しか書き込まないですからね。

【ファーストリッチ投資顧問】中期(3か月)で見ると投資成績が良い事が判明!

ファーストリッチ投資顧問

このサイトは元証券マンが社長であったり、その他金融界のOBがサイト上に名を連ねていて信用度の高そうな投資助言業者ですね。またファーストリッチ投資顧問のアナリストは、その大半が外務員二種の資格を有しています。通常投資顧問は認定アナリスト資格のみ保有が多いですが、外務員二種の狭き門をクリアした助言者が多いのが同社の特徴。
推奨した銘柄に関しても売買指示までしっかりと行ってくれて、ファンダメンタルズに重きを置いた助言を行っているように感じました。新興株ばかりに偏り過ぎた投資顧問も多いですが、出来高のしっかりある銘柄が得意みたいで安心して保有しておける点もサラリーマン投資家には最適かなと思います。
また、投資顧問会社の有料情報を提供後90日間で追ってみたところ、2016年後期ではファーストリット投資顧問さんが一番の成績を収めていた事実も判明しました。時に、テーマ株が動意付いて何倍にもなるような銘柄も提供できているようです。

【株エヴァンジェリスト】会員利益に熱意!代表取締役や向後はるみ女史の言葉でメールが届く!?新興投資顧問爆誕!!

株エヴァンジェリスト

まだサイトがオープンして日が浅いので、細かなことまで調査は出来ていないのですが、表題の通り、代表取締役や向後はるみさんが挨拶などのメールをくれますので、期待感が増しちゃいます。ゴリゴリに商品販売してくる投資顧問会社さんは多いですが、株エヴァンジェリストさんは何だか余裕ある運営方針なのか、洗練された落ち着いた形貌といった印象を持ちました。また、代表の加藤氏とストラテジー顧問である向後はるみさんの株式投資に対する考え、顧客に対する考えが略一緒というのも良いチームだと感じますね。「過去にどれ程の実績があろうが、どれ程の相場観を説明出来ようが、どれ程のおもしろいコラムがあろうが、実際に利益を生む銘柄を提供し、会員様の資産増に貢献することが出来なければ、それは投資顧問を名乗る資格は無い」とのことです。これまでの投資顧問会社とは多少異色な部分はありますが、それは良い意味で、期待できる投資助言業者だと思います!!

【MT-マスターズトレード】小型株や新興株、材料株などのスイングトレード好きに相性良し!?

MT投資顧問(マスターズトレード)

中小・新興株・テーマ株に特化し、積極的な売却益を目指す投資顧問サイト。
一方で大型株の推奨はあまり行っていない模様。シンプルな売買アドバイスは株式投資初心者にもわかりやすく好印象。時価総額の小さな小型株を得意としているため値動きのボラリティリティは高くリスクは当然有るが、サラリーマンスイング投資家でキャピタルゲインを得たい人には重宝するコンテンツ。サポート面などに不備はなくキッチリと利益確定できているような口コミも見かけるようになりました。今後の銘柄結果に注目したいと思います。

投資顧問会社の財務状況ランキング

インターネット投資顧問は上場企業ではありませんので、実際売上高や利益などの財務状況がよくわかりませんでした。利用する投資顧問会社はしっかりと財務状況を確認しておきたいと思い調べてみました!財務状況が良くないと、急にサイトが閉鎖してしまったり、良い情報を仕入れられる力(キャッシュ)が無くて情報収集がうまくいかないのではないでしょうか…。ここでは、当サイトでも人気のあるインターネット投資顧問の投資助言報酬額、営業収益、純利益、総資産額の4ランキングを掲載してみました。数値が大きいから信頼できるとか、提供銘柄の株価が上がるっていうことではないですが、少しでも参考になればと思います。

投資助言報酬額ランキング

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

※掲載NGにつき非表示

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社AMオンライン

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 223,604
うち投資助言報酬 223,604
経常損益 -11,819
当期純利益 -11,890
純資産額 -24,851

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

バランス投資顧問(株)

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 47,293
うち投資助言報酬 47,000
経常損益 -4,411
当期純利益 -4,472
純資産額 1,535

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

営業収益ランキング

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

※掲載NGにつき非表示

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社AMオンライン

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 223,604
うち投資助言報酬 223,604
経常損益 -11,819
当期純利益 -11,890
純資産額 -24,851

※掲載ガイドラインに基づき非表示

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

バランス投資顧問(株)

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 47,293
うち投資助言報酬 47,000
経常損益 -4,411
当期純利益 -4,472
純資産額 1,535

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

純利益ランキング

※掲載NGにつき非表示

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

株式会社サンインペリアル

財務状況
決算期 27年 2月
営業収益 5,151
うち投資助言報酬 1,308
経常損益 -6,524
当期純利益 8,406
純資産額 -38,397

アセットレボリューション

財務状況
決算期 26年 3月
営業収益 40,241
うち投資助言報酬 6,000
経常損益 7,275
当期純利益 5,495
純資産額 4,895

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

北浜キャピタル・アセット

財務状況
決算期 26年 9月
営業収益 13,492
うち投資助言報酬 275
経常損益 1,721
当期純利益 1,651
純資産額 6,713

(株)新生ジャパン投資

財務状況
決算期 26年 11月
営業収益 12,883
うち投資助言報酬 12,883
経常損益 1,590
当期純利益 1,410
純資産額 7,025

株式会社暁投資顧問

財務状況
決算期 26年 9月
営業収益 36,410
うち投資助言報酬 36,410
経常損益 1,150
当期純利益 1,080
純資産額 5,649

総資産額

※掲載NGにつき非表示

株式会社SQIジャパン

財務状況
決算期 26年 8月
営業収益 338,167
うち投資助言報酬 338,167
経常損益 34,239
当期純利益 24,582
純資産額 70,902

有限会社林投資研究所

財務状況
決算期 27年 1月
営業収益 36,905
うち投資助言報酬 25,345
経常損益 -11,005
当期純利益 -11,074
純資産額 50,813

アイリンクインベストメント

財務状況
決算期 26年11月
営業収益 46,294
うち投資助言報酬 46,294
経常損益 -22,112
当期純利益 -35,966
純資産額 36,701

イーキャピタル株式会社

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 298,440
うち投資助言報酬 298,440
経常損益 1,217
当期純利益 2,510
純資産額 33,319

株式会社株式格闘倶楽部

財務状況
決算期 26年10月
営業収益 57,938
うち投資助言報酬 57,938
経常損益 12,172
当期純利益 8,745
純資産額 26,231

キャピタル・ソリューション

財務状況
決算期 27年 3月
営業収益 8,977
うち投資助言報酬 0
経常損益 -11,791
当期純利益 -11,971
純資産額 25,557

※掲載ガイドラインに基づき非表示

有限会社OFFICE SAKAI

財務状況
決算期 26年12月
営業収益 20,377
うち投資助言報酬 20,377
経常損益 -88
当期純利益 138
純資産額 12,648

※投資助言・代理会員台帳(法人)の前期決算内容に基づく数値
[最終更新:2016年5月調べ]

※ランキングの計測方法など、ランキングポリシーの詳細はコチラをご確認下さい